この記事のタイトルとURLをコピーする

100均ダイソーの魔法の4色ふせん|1束で4色あって好きな色から使える

 

ふせんは何色くらい使っていますか?

たくさん種類があると便利ですよね。

 

でもフセンがたくさんありすぎて、困ってしまうこともあると思います。

  • なくなりやすい
  • 場所を取る、ジャマになる

 

1束で4色使えるフセンがあったら便利だと思いませんか。

実はそんな魔法のようなフセンがあるんです。

しかも100円です。

 

というわけで、

『100均ダイソーの魔法の4色ふせん|1束で4色あって好きな色から使える』

をご紹介します。

 

※記事中では「ふせん」と「フセン」という二つの言い方をしています。

 

 

 

関連 無印良品のデスク内整理トレー|組み合わせ自由でムダな隙間がなくなる
 

4色ふせんを使った感想

ダイソーの4色ふせんを使ってみた感想は次のとおりです。

  • 1束で4色使えて超便利
  • 場所を取らずに省スペース

 

メリット

ダイソーの4色ふせんのメリットは次のとおりです。

  • 1束で4色使える
  • どの色でもOK
  • 場所をとらない

 

1束で4色使えるので便利です。

普通は4色のふせんを使うときは4種類買いますよね。

でもこのフセンなら1つで大丈夫です。

 

4色あるうちの好きな色を自由に使えるのもポイントです。

下からとってもバラけません。

 

4色どこからでも使えるので4倍活躍してくれます。

上の写真のように、フセンの頭の部分が強力に糊づけ?されているのでバラけず使えます

 

保管場所も1つ分でいいので省スペースです。

4つフセンを買ったら、1つや2つくらいなくなってしまうこともありますよね。

それに4つ買ったら保管場所も4つ分必要になります。

 

目次にもどる



デメリット

ダイソーの4色ふせんのデメリットは次のとおりです。

  • やや枚数が少ない
  • 粘着力が少し弱い

 

枚数が200枚なので、ほかのフセンと比べると少なかったです。

ほかのフセンというのは1色しかないタイプです。

 

でも、いくら枚数が多くても1色しかなかったら使いにくいのかなと思いました。

この4色フセンを知ってからは、便利すぎてほかのフセンが使えないくらい気に入っています。

枚数より使い勝手が重要ですよね。

 

粘着力が少し弱いかなと感じました。

ずっと貼っておくとはがれやすいです。サッと使いたいときには便利ですけど。

 

ですので、僕は『強粘着』のフセンと使い分けをしています。

すぐはがすときは4色フセンを使って、しばらく貼ったままにするときは強粘着のフセンを使っています。

 

目次にもどる



価格・素材・サイズなどの仕様

ダイソーの4色ふせんの仕様は次のとおりです。

  • 価 格|100円
  • 枚数:1束100枚×2
  • カラーイエロー、ピンク、オレンジ、グリーン

 

4色が25枚ずつで100枚です。これが2束入っています。

これで100円ですからうれしいです。

 

目次にもどる



1束で4色使えて省スペース

ダイソーの4色ふせんは1束で4色分も活躍してくれます。

4個買うところが1個でいいわけです。

 

つまり、値段は1/4、保管場所も1/4でOK。

引き出しの中もスッキリします。

 

関連 無印良品のデスク内整理トレー|組み合わせ自由でムダな隙間がなくなる

 

この記事のタイトルとURLをコピーする


-100均アイテム, 生活・くらし

© 2019 ろんぶりライフ