100円で買える可愛すぎる【ページホルダーキャット】黒猫さんが大活躍

  

本を読んでいるときに、ページが勝手にめくれて困ることがありますよね。

  • 料理をしているときの料理本
  • 勉強しているときの本

は自分の手がふさがっていてページをおさえることが難しいです…。

  

大事なところを読んでいるときに限って「ページがペラッ…」なんてことがときどきあります。

そこで役に立つアイテムが『ページホルダー』です。

読みたいページをしっかり固定してくれます。

  

100円ショップのダイソーで売っているので『100円』とお手頃な価格もうれしいポイントです。

デザインも可愛い黒猫さんなので見ているだけで癒やされます。

 

※こちらの記事は2018年の情報をもとに記載しています。

 

関連 100均ダイソーの魔法の4色ふせん|1束で4色使えて超便利

ページホルダーキャットを使ってみた感想

ダイソーで買った100円の「ページホルダーキャット」を使ってみた感想は次のとおりです。

  • 便利
  • 可愛い
  • 安い
  • インテリア雑貨にもなる

  

本を読んで疲れたときも、黒猫さんを見ると自然と癒やされます

リフレッシュができて気分転換にもなります。

  

ページホルダーとして使わなくても、ちょっとしたオシャレな感じで置いたりするのもいいかなと思いました。

インテリア雑貨にもなりそうです。

目次に戻るテキストリンク

ページホルダーキャットの使い方

黒猫さんのページホルダーの使い方はシンプルです。

足を2つずつ本に差し込むだけでOK。

  1. 両端の足2つを読みたいページの上に、
  2. 内側の足2つを読みたいページの下側の好きな部分に、

  

それぞれセットすると読みたいページが固定できます。

使い方はシンプルなんですが、少し慣れるまで時間がかかるかもしれません。

  

本によっては使いにくいこともあります。

詳しいことは後ほどの注意点でお伝えします。

目次に戻るテキストリンク

本を横にした状態

実際に黒猫さんのページホルダーを使ってみました。

上の写真のように本を置いてもページはしっかりと固定されています。

 

結構がっしりと固定されているので、多少動かしたくらいではビクともしません

これなら料理・勉強・音楽の練習にも集中できます。

目次に戻るテキストリンク

本を立てた状態

少し分かりにくいですが本を立てた状態です。

本を立ててもページはしっかりと固定されていて安定感抜群。

本を立てかけて見るときも問題なく使えます。

目次に戻るテキストリンク

使うときの注意点

黒猫さんのページホルダーの注意点は次のとおりです。

  • ページがヘコんだり傷がつく可能性がある
  • 厚い本には使いにくい
  • 使い方に少し慣れが必要

  

黒猫さんのページホルダーが硬いので、ページがヘコんだり傷がつく可能性があります。

黒猫さんは『ステンレス』でできています。

  

厚い本だとページホルダーをセットしたときに、本の内側(真ん中部分)が盛り上がった状態になりやすいです(上の写真参照)。

そうなるとページの内側部分の文字が見にくくなります。

  

使い方については少し慣れが必要かなと思います。

黒猫さんの足を本に差し込んでいくのがちょっと難しいかもしれません。

目次に戻るテキストリンク

使いやすい本

黒猫さんのページホルダーが使いやすい本は次のとおりです。

  • 薄い本
  • 雑誌
  • 料理の本
  • 楽譜

  

黒猫さんのページホルダーは薄い本に使いやすいです。

理由はページホルダーを差し込んだときに本が平らになりやすいから。

フラット(平ら)に近い状態の方が本が読みやすいです。

   

雑誌も使いやすいと感じました。

雑誌はそれほど厚くないものが多いですし、表紙や中の紙もやわらかいものが多いです。

薄い本と同じように本が平らになりやすいので、ページホルダーとの相性も抜群。

  

料理の本(レシピ)は黒猫さんが大活躍してくれます。

レシピ本は基本的に薄いものが多いですが、料理のときは自分の手で本のページをおさえることができません

いちいち本を開いたり閉じたりするのは面倒くさいです。

そんなときは読みたいページをホールドしてくれる黒猫さんを頼りましょう。

よろこんで助けてくれます。

  

楽譜もピッタリです。

黒猫さんがピタッと楽譜を固定してくれます。

黒猫さんに『黒猫のタンゴ』の楽譜をおさえてもらったらお似合いです。

使いにくい本

黒猫さんのページホルダーが使いにくい本は次のとおりです。

  • 厚い本
  • ハードカバーの本
  • 自分の愛着がある本

  

厚い本にはちょっと使いにくいです。

黒猫さんのページホルダーを差し込むと、スラッとしないでボコッてなってしまうんです。

  

本自体に厚みがあるので、ページホルダーを使っても平らになりにくいです。

大げさにいうとアルファベットの「M」みたいに少しデコボコしやすい感じがあります。

 

厚い本に関連してハードカバーの本も少しだけ使いにくいです。

ページホルダーを差し込んでも本が平らになりにくいので気をつけてください。

  

自分の愛着がある本については、上の注意点でお伝えしたようにページにヘコみや傷がついてしまう可能性があります。

ページホルダーキャットの価格・素材・サイズなどの仕様

黒猫さんのページホルダーの仕様は次のとおりです。

  • 材 質|ステンレス
  • サイズ|14.5×9cm

  

材質はステンレスなので硬いです。

注意ポイント

黒猫さんのトンガリ耳が指に刺さると結構痛い…。

  

重さはとっても軽いです。

厚さも1㎜くらいなので持ち運ぶときもジャマになりません。

  

サイズの14.5×9cmはあくまで全体の大きさで、しっぽの先まで含めたサイズです。

メインの胴体部分は約10×5cmです。

猫好きさんを魅了する黒猫のページホルダー

ダイソーでたまたま見つけて、おもわず衝動買いをしてしまいました…。

100円ショップは本当に楽しいです。

猫好きさんはこの黒猫さんのページホルダーにきっと魅力されること間違いなし

赤いリボンもオシャレです。

 

関連 100均ダイソーの魔法の4色ふせん|1束で4色使えて超便利

目次に戻るテキストリンク
マロン

マロン

マロンです。読書と勉強が大好き!覚えたことをシンプルに、そしてイメージしやすいようにまとめてご紹介しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事