【体験談】ブックオフの出張買取センターで本500冊を売った結果は?自宅で売る3つの方法を徹底比較

   

本を処分するときは意外と困ることが多いです。

とくに大量の本を処分するときはものすごく困ります。

  

しかも、数十冊単位になるとかなりの重さになってしまい持ち運ぶことが大変です…。

その重たい本をお店や処分場まで運ぶために車が必要になります。

ですが僕には車がなかったので、自分でたくさんの本を運ぶことができませんでした。

  

そこで自宅まで引き取りにきてくれる買取方法を調べました。

その結果、今回ご紹介するブックオフの『出張買取センター』を利用したわけです。

  

ブックオフには次の3つの『家で売る方法』があります。

  

こちらの記事ではブックオフの『3つの買取方法』の特徴やメリット・デメリットをまとめてご紹介しています。

本の処分の悩み事が解決して少しでもお役に立てれば幸いです。

  

ブックオフで本500冊をまとめて売った結果

最初に500冊の本がいくらで売れたのか結果をお伝えします。

1万円』になりました(正確には端数が少しあります)。

意外と高く売れたのでビックリしました。

  

今回売却した本500冊の内訳は次のとおりです。

  • 小説(文庫本):400冊
  • マンガ:50冊
  • 専門書:50冊

  

ほとんどの小説がブックオフの100円コーナーから選んだものでした。

マンガも古い作品でしたし、専門書も使わなくなった昔のものです。

   

1冊あたりいくらで売れた?

10,000円 ÷ 500冊 = 20円

1冊あたり20円ですが、もともとの本が100円のものが多かったこと考えるとそれなりに良い金額なのかなと個人的には思っています。

捨てたら0円ですからね。

  

目次に戻るテキストリンク

ブックオフの自宅で売る3つの方法

ブックオフの自宅で売る3つの方法は次のとおりです。

目次に戻るテキストリンク

『宅配買取(宅本便)』は自宅に回収業者が来てくれる

荷物を引き取りに来た男性作業員
宅配買取(宅本便)のイメージ

『宅配買取(宅本便)』の特徴は、専門の回収業者が自宅まで本を引き取りに来てくれることです。

自分で売りたい本をダンボールに詰めるだけで準備が完了します。

 

本当に便利で簡単です。

わざわざ自分からお店に行かなくてもOK

  

自宅にいるだけなのでラクチンです。

本を詰めて自宅で待っているだけ

宅配買取(宅本便)のメリット

ブックオフの『宅配買取(宅本便)』のメリットは次のとおりです。

メリット
  • 便利で簡単
  • 送料や手数料は無料
  • 少ない品数でも大丈夫(本なら10冊以上、CDやDVDなら3点以上)

  

自分で箱につめるだけ

お店に行かずにあとは回収業者を待つだけなので便利で簡単です。

  

送料や手数料もかからないので気軽に使えます。

少ない品数で大丈夫なところも助かるポイントです。

宅配買取(宅本便)のデメリット

ブックオフの『宅配買取(宅本便)』のデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • ダンボールを自分で用意する

  

ダンボールがない場合には1枚200円で売っているようです。

少し高い気がしますけど…。

 

自宅にダンボールがない場合は自分で用意した方が安上がりです。

スーパーの無料のダンボールが使えます。

宅配買取(宅本便)は自分で箱に詰めるだけ!

『宅配買取(宅本便)』は簡単で便利です。

ダンボールを用意して本を詰めるだけで準備OK。

  

ブックオフの店舗は土日はかなり混んでいることが多いです。

混んでいるときは査定してもらうのに、1時間や2時間も待つこともあります。

それを考えると回収業者の方が自宅まで引き取りに来てくれるのは便利で楽チンです。

  

目次に戻るテキストリンク

ブックオフの宅本便の口コミ・評判

宅本便を利用された方の『口コミ』や『評判』を調べました。

悪い口コミ

宅本便の悪い口コミをみると次のような意見がありました。

悪い口コミ
  • 買取金額が安い
  • 一部買取不可にされた
  • 捨てるよりはマシ

    

すごく安かったり、値段がつかなかったりしたというケースがありました。

考え方を少しかえて『買取金額よりも、自分がラクをできる』というイメージもありかなと思います。

  

「捨てるよりはマシ」という意見はたしかにそのとおりです。

本を処分場に運ぶのも大変ですから、自宅で待っているだけで処分できるのは体力的には楽チンです。

良い口コミ

宅本便の良い口コミをみると次のように満足されていました。

良い口コミ
  • 買取金額も満足
  • 集荷も無料で便利
  • 本が処分できて良かった

  

買取金額23,455円

買取金額8,205円

買取金額4,000円近く

重い本が処分できて良かった

ブックオフの宅本便は自宅で待っているだけで重たい本の処分ができます

本を箱に詰めるだけでOK。

「体を動かしたくない…。」「疲れるのが嫌…。」「自分で色々とやるのが大変かも…。」と思われている方にとっては便利で楽チンなサービスです。

  

目次に戻るテキストリンク

『店舗出張買取』はやってない?

『店舗出張買取』の特徴は、出張費無料で自宅まで査定にきて買い取ってくれることです。

ただし僕が確認した限りではやっていませんでした…。

  

実際にいつも行くブックオフに電話で確認をしたところ次のような対応でした。

  • 近所のA店 → 店員「やってないです」
  • 大きめのB店 → 自動案内で「出張買取センター」の電話に転送される

店舗出張買取のメリット

ブックオフの「店舗出張買取」のメリットは次のとおりです。

メリット
  • 出張費無料で自宅まで査定にきて買い取ってくれる

  

すごく便利だと思います。

でも『店舗出張買取』に対応している店舗があったらですが…。

  

やっぱりお店側の人件費などのコストがかかるからなんでしょうか?

使う側のユーザーとしては便利なんですけど。

店舗出張買取のデメリット

ブックオフの『店舗出張買取』のデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 対応している店舗が少ない?
  • 品数がある程度必要

   

『店舗出張買取』を検討されるときは、お近くの店舗に確認してみてください。

あと品数がそれなりに多くないとダメです。

本だと『50冊以上』が条件になっています。

店舗出張買取は便利だけど実際にはやってない?

『店舗出張買取』は出張費無料で自宅まで買い取りにきてくれるので便利そうです。

僕は対応している店舗を見つけることができませんでしたが…。

  

目次に戻るテキストリンク

『出張買取センター』は地域限定

倉庫

『出張買取センター』の特徴は、出張費無料で自宅まで本を引き取りにきてくれることです。

システムもとても簡単で、電話やネットで『事前予約』をするだけでOK

  

注意ポイント
  • エリア限定です。
  • 対象地域は『首都圏』や『都市部』に限定されています。

     

具体的に対象になる都道府県は次のとおりです。

  • 北海道:札幌市など
  • 埼玉県:さいたま市など
  • 東京都:東京23区など
  • 神奈川県:横浜市など
  • 愛知県:名古屋市など
  • 京都府:京都市など
  • 大阪府:大阪市など
  • 広島県:広島市など
  • 福岡県:福岡市など

  

ここから先の具体的な『対象地域』は下の公式サイトからご確認ください。

公式 ブックオフ出張買取センターの一覧表

  

今回利用しましたが本当に便利で助かりました。

対象地域に住んでいる方は利用してみる価値はあります

全部おまかせで楽チンです。

  

対象地域に住んでいない方には次の方法が選択肢として残ります。

出張買取センターのメリット

ブックオフの『出張買取センター』のメリットは次のとおりです。

メリット
  • 電話やネットで「事前予約」をするだけ
  • ダンボールを用意しなくてもいい
  • 自宅まで引き取りに来てくれる
  • 箱詰めもしてくれる
  • 持ち運びもしてくれる

   

事前予約をするだけで自宅まで本を引き取りに来てくれます。

宅配買取(宅本便)」と違ってダンボールを自分で用意しなくても大丈夫です。

意外とうれしいポイントです。

なかなか自宅にダンボールがないこともあります。

  

  • 本をダンボールに詰める作業
  • 車までの持ち運び

全部業者の方がやってくれました

  

これにはとても助かりました。

自分で全部をやっていたらきっとギックリ腰になっていたと思います…。

  

本当に便利で簡単でした。

予約して待っているだけで全部の作業が完了します。

  

出張買取センターのデメリット

ブックオフの『出張買取センター』のデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 対象エリアが限定
  • 日程調整が希望と合わないこともある
  • 品数が30冊以上必要

  

出張買取センターが利用できる地域は限定です。

自分の希望する日時とうまく合わないこともあります。

  

とくに混雑する時期(12月や3月)は日程調整がすこし先になる可能性が高いです。

ある程度の余裕があるスケジュールで検討されることをおすすめします。

  

もし引っ越しをされる前の処分でしたら、肝心の引っ越しに間に合わないなんてことにならないように気をつけてください。

ちなみに僕の場合は11月だったので、1週間くらい先の予定ですぐ対応してもらえました。

出張買取センターは対象地域なら簡単・便利でおすすめ

ブックオフの『出張買取センター』は対象地域に住んでいる方にはとてもおすすめします。

  • 本当に簡単で便利
  • 日程も余裕をもっていれば大丈夫
  • ダンボールを用意しなくてもOK

   

たいへんな『箱詰め』と『運び出し』も業者の方がテキパキとやってくれました

説明が足りていないところもあるかと思います。

ブックオフの公式サイトのリンクを貼っておきますので良かったらご確認ください。

公式 ブックオフ公式サイト

  

ブックオフの『家で売る方法』についての注意点

ブックオフの『家で売る方法』についての注意点は次のとおりです。

注意ポイント
  • 身分確認(免許証など)が必要。
  • 未成年者の方はNG。

※未成年者の方が本などをブックオフに売るときは、保護者の方が同伴して直接お店に行く必要があります。

家で待っているだけだからとっても楽チン

今回ブックオフの『出張買取センター』を利用して本500冊を売りましたが本当に便利で簡単でした。

箱詰めと荷運びも全部やってもらったのでとっても楽チン。

『直接お店に持参する方法』はとくに土日が混むので気をつけてください。

  

あ、金額の写真をアップするのを忘れていました。

振込明細

ブックオフの出張買取センターを利用して本500冊を売った金額が振り込まれた通帳の明細

この1万円で美味しいものを食べてきます。

500冊と大量にあった本がスッキリと処分できて良かったです。

  

メルカリなどを利用する方法もありますが、売れるまでの時間が予測できません

それに購入者と何かしらのトラブルになる可能性もあります。

  

あと売れるたびに配送手続などの手間もかかりますし、最悪のケースは全然売れなかったなんてことも…。

その点ブックオフの買い取りなら確実です。

一度でサッと片付きます。

  

『出張買取センター』が利用できればまずそちらを検討してみてください。

対象の地域でなければ『宅配買取(宅本便)』という利用が便利です。

『宅配買取(宅本便)』と『出張買取センター』はとっても楽チンです。

  

関連記事